事務所選びのポイント

天秤

債務整理を専門としてるか

いざ個人再生の手続きを依頼したいと思ってもどこの誰に相談したらいいかとなります。現在、個人再生の手続きを本人に代わって手続き・交渉ができるのは弁護士と司法書士になります。ただ、司法書士は書類の作成の手伝いまでで、個人再生の法定代理人となることはできないので、交渉や裁判所への出廷は本人が行く必要になります。そのため、弁護士依頼をされるのが一般的です。その弁護士選びですが、どこでもいいというわけではないです。債務整理を専門とした事務所なのかがポイントです。勿論、弁護士であれば誰に依頼しても個人再生の手続きは引き受けてくれるのですが、弁護士によって得意な分野と不得意な分野があります。相続や交通事故、離婚、不動産、労働、一般民事事件など弁護士によって専門分野が異なります。債務整理に特化している事務所であれば、相談費用は基本無料です。逆に専門としていない事務所であると相談費用がかかるというところもあります。それを知らずに依頼してしまうと後から別の事務所に依頼するのは難しいケースがあります。そして、弁護士費用がいくらになるか確認をします。個人再生にどれくらい費用がかかるのかは、法律事務所に料金形態が掲載されていますので、そこでチェックすることができます。逆に報酬形態が複雑であったり、料金については詳しくはご相談くださいなど具体的に明記されていない事務所は、費用面でトラブルに発生することもあるので、要注意です。

Copyright© 2018 個人再生は費用をかけてでもプロに依頼しよう【借金悩みを解き放つ】 All Rights Reserved.